2018年07月08日

界面活性剤事件に思う事

遅くなりましたね。


ときママが日本の病院に思った看護師のストレスについて書こうと思います。


2016年に起きた神奈川県の大口病院で起きた点滴界面活性剤死亡事件は内部にいた看護師が関わっており逮捕されました。


何人殺したかわからない?


ときママはおかぁはんと何度か看護助手として病院に入りました。


そこでシーツ交換の時に(埃がでるからしないで)に出くわして戸惑っています。


おかぁはんは(ホコリも怖いですが、取り替えずにいる臭いにはたえれますか)と聞き、(あとで来て)と言われました。


個室でない以上、他の患者さんに迷惑な行為を働くと強制退院になりその事は巡り巡って自分に返されます。


受け入れる病院がなくなってしまうことになりかねません。


そんな知恵をおかぁはんから学んだときママ、明日から関西圏の病院に入って看護助手をやります。

それくらい看護師にも看護助手にも患者さんの一言はストレスをよび、参らせてしまうのです。


高齢者で痴呆症が絡むと心を蝕まれてしまうことさえあるのです。


どうか預けっぱなしにしないで家族が寄り添って助けてあげてほしいと思います。


久保木愛弓、ストレスと心の蝕みでやっていてもそれは殺人であり言語道断です。


自分の命を差し出して償ってほしいです。


看護師にも看護助手にも関わるみなさんにも理解していただきたい心の蝕み問題です


同じカテゴリー(ときママ日記)の記事画像
ひらめきの大切さ
白猫君の元飼い主の葬儀参列で涙
便利がうむ凶器
住職さんの講話
ときママ激怒!
ときママからのお礼
同じカテゴリー(ときママ日記)の記事
 ひらめきの大切さ (2018-09-13 00:26)
 一部の娘たちが戻る (2018-09-09 23:03)
 毒エサを巻き散らかす茨城県に激怒 (2018-09-04 21:34)
 白猫君の元飼い主の葬儀参列で涙 (2018-08-10 22:56)
 便利がうむ凶器 (2018-08-08 20:53)
 住職さんの講話 (2018-08-06 21:41)

Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 00:43│Comments(0)ときママ日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。