2018年04月22日

堕胎と言う苦悩

遅くなりました。


ビックリな飼い主に悩まされっぱなしの高畠まほらねこママさん。


協力者を得て、お腹の大きな茶トラメスを捕獲して病院に運び、堕胎と避妊手術を受けさせたハズです。


避妊去勢手術を強行しない驚きの飼い主にアタマを悩ませている高畠まほらねこママさん…



近親のかかり合いが増えれば異常個体がふえたり、高畠まほらねこママさんも泣いたFIP(猫伝染性腹膜炎)発症率も上がってしまいます。


どげんかせんとイカンのは避妊去勢手術を嫌がる驚きの飼い主と棄てる側のモラルのなさ…です。


ときママが運んだ白猫君の元飼い主、毎日のお詫び参りが続いているようです…

そして運んでくれた農家さんに少しのお金を包み、避妊去勢手術してない仔を病院に運んでいただけないか?と打診があったとも…


白猫君のくれたいのちをつなぐ和は広がってきています…


つらい悲しみはいつか癒える時が来ます。


元飼い主の苦痛は増えるいのちの根を絶つ避妊去勢手術費用に変わっているんです…


高畠まほらねこママさん…負けないでくださいね!!




こんな感じの茶トラだったかもです。


画像はオスです

同じカテゴリー(ときママ日記)の記事画像
ひらめきの大切さ
白猫君の元飼い主の葬儀参列で涙
便利がうむ凶器
住職さんの講話
ときママ激怒!
界面活性剤事件に思う事
同じカテゴリー(ときママ日記)の記事
 ひらめきの大切さ (2018-09-13 00:26)
 一部の娘たちが戻る (2018-09-09 23:03)
 毒エサを巻き散らかす茨城県に激怒 (2018-09-04 21:34)
 白猫君の元飼い主の葬儀参列で涙 (2018-08-10 22:56)
 便利がうむ凶器 (2018-08-08 20:53)
 住職さんの講話 (2018-08-06 21:41)

Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 23:24│Comments(0)ときママ日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。