2017年10月14日

ビックリ医師を告発

遅くなりましたね。

おかぁはんが不在になりがちな理由…


病死でも解剖をするのが多い昨今だが、特にガン細胞に蝕まれた臓器を解剖で出してご遺体には戻さない医師が増えている。


たまたま、おかぁはんは納棺ができるため腹部に違和感を覚え、病院と解剖医を告発する事態となり、葬儀前に臓器を返してもらう事ができた。


理由はガン細胞に蝕まれた臓器を使い研究するため…遺族の許可を得ないままに。


こんな事が許されていいのだろうか…


不信感募るおかぁはんは知り合いの医師に声をかけて調べてもらっている。


納棺している人間でも気づきにくい違和感…


人間の尊厳にも抵触しそうな具合におかぁはんも青ざめていた…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 00:06Comments(0)きづなつないで

2017年09月15日

昨日帰国の京都娘のプレゼント

遅くなりましたね。


20時過ぎまでどんちゃん祭りだった六女と娘たち…


すっ飛びそうな格好で就寝しています。

同世代の集まるわが家では遠慮のない範囲内(税込み324円)のプレゼントを年一回もらっている娘たち。


ねこグッズおよびスージーズーやすみっコぐらしが多いです。


昨日帰国した京都娘は六女のためにスージーズーのふた付きマイカップを用意していました。


ねことスージーズーが好きな六女には嬉しそうなプレゼントです…

23日に18歳になる京都娘に六女は何を贈るのかな?



またまた、どんニャン祭り前夜祭に誕生日の娘戻る…です。


いろり席もちゃぶ台席も廊下席も娘たちであふれそうです(泣笑)  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 23:15Comments(0)きづなつないで

2017年05月12日

精神科、老人介護、小児白血病(通称カーテン奥)はムリ!

やっと書ける時間が…



おかぁはんはとある病院の老人介護病棟でステ裏(ナースステーション裏)病棟で驚きの病棟を見てきて言葉を失った。


カーテン奥やら、精神科重い扉部屋やら、クリーンRやらを…


看護師が足りないんではなく辞めていくんですよ、激務過ぎて…



老人介護病棟は本当に奈落に落とされた感があった様子…



深夜を想像するだけで涙が出た…と。


暴れるからグローブ、縛り付ける…


深夜徘徊で汚物垂れ流し…など特養並みのひどさです。


7年ナースアシスタントとして頑張っていた老人介護病棟にいましたが本日で退職なされて明日からは所属の看護師9人であたるそうです。


交代も入れて25人いた看護師さんもだったの9人…


笑顔で対応なんかできるのでしょうか…


預ける側の態度も疑われかねない一部老人介護病棟の実態ですね…


病がさせる行動暴力ですよ、痴呆症で暴れる場合は…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 23:07Comments(0)きづなつないで

2017年05月11日

緊急、男子会

遅くなりましたね。


今日は早めに切り上げて同級生男子会を開いた。


結婚当初から妻を介護要員に考えていた同級生2人が妻子と別居中であるのもわかった…



おかぁはんが言う、何悲しくては義親の介護をするのか…と。


そして介護要員に数えられるのか…と。一つの例で実際におかぁはんの同級生に起きた事だが、お嫁さんは一人っ子で夫は三男だった。


子どもが小さい時に若年性更年期を発症し介護になったらできません…と言った。


夫は妻を介護要員と考えていたため、転勤を期に、親を呼び寄せてしまう。


それを身内から聞かされた妻は子ども2人を連れて実家へ帰った。


夫側の両親がついたら家はもぬけのカラ、離婚届が置いてあった。


そこには、わたしはあなたと結婚をしたのであってあなたの親とは結婚していません。


ズルいことに、私を介護要員として考えていた事に驚きました。


あなたには兄弟がいます、わたしの親が介護になったらあなたの親が介護になっていたなら両立はできません。ご兄弟で介護なさってください。


本当に今までありがとうございました。

夫側驚いて妻の実家を訪ねますが、妻子にあわせてもらえずやむなく認知症が悪化していた両親を施設に入れて、絆を取り戻す努力が今も続いています。


こんな勝手に結婚した妻を両親がおかしくなったら、介護要員として数えてる…

身勝手すぎます。


妻は夫側の親の介護要員じゃありません。


ましてや一人っ子ならなおさらです。


話し合いもしない、子育ても手伝わない…


だから妻は夫側の裏切りに耐えかねたんでしょう…



親の介護が引き金になる家族の崩壊でした…  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 22:48Comments(0)きづなつないで

2017年04月10日

元気になりつつある長女補佐役

おはようございます。


昨日は広島ねこごこちへ長女補佐役とおふくろが出向きました。


写真のくるみ君がきてくれたそうで、癒された様子。


早く元気にならなきゃ四女に迷惑がかかる…と涙目にもなりました。


同い年なんですが四女が七夕生まれ、長女補佐役は11月生まれで四女はお姉さんになるからです。


飽きるぐらい日本食食べまくる2人娘ですが明日早朝にはせっかち三女も帰ってきます。


看護していた緩和ケア病棟の学生が虹の里へ渡りたえきれず帰国を決意し、鹿児島におります。



またみんなで迎えて穏やかにしていれば、おかぁはんが助けてくれるよ…


無事に帰って来いな、せっかち三女!  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 10:46Comments(0)きづなつないで

2017年04月06日

バイアスピリンやハイドレアカプセルはおそろしい…

娘たちは就寝しましたが、おかぁはんから長女補佐役と四女が明日早朝帰ってきます。


長女補佐役が看ていた患者さんが真性多血症の悪化により虹の里へ渡り、たえられなくて帰ってきた様子。


医療従事者ならあたりまえだがまだ18歳、もう無理との判断で帰路してくる。


おかぁはんですら、母親に強く抱きしめてもらわなければ回復できないほどだったようなので、わからぬでもない…


最初が長女補佐役になろうとは…


真性多血症は赤血球が増えるのだがバイアスピリンやハイドレアカプセルでの使用継続は白血病を誘発するとも言われてるおそろしい化学薬剤。


ふやした分だけ、逆さまの結果がでる場合もある…


使用には気をつけてほしい要注意薬剤である。


長女補佐役と四女の無事な帰りを待ちます…


治す治療ではない、いのちを縮める使用は勘弁願いたい!  続きを読む


Posted by おとぉはんです。 学校が遠くて通えない娘たちも囲んでのわちゃわちゃ家族日記書いてます。 昭和レトロなお家での家族コメディ、いつでもおじゃましてください! at 21:10Comments(0)きづなつないで